お金

貯金するならどこの銀行がいいの?知恵袋の回答があてにならない方へ

貯金するならどこの銀行がいい 知恵袋

この記事はPRを含みます

こんな方におすすめ

  • 貯金用の銀行口座がどこがいいか分からない
  • 貯金のための銀行口座を探している

「貯金するならどこの銀行がいいの?」という疑問は、私たちの日々の生活において非常に重要です。

特に、インターネット上の情報が溢れている現代では、どの情報を信じて良いのか迷ってしまうことも少なくありません。

知恵袋などのQ&Aサイトには様々な意見が寄せられますが、それら全てが自分にとって最適な答えとは限りません。

そこでこの記事では、貯金用の口座としておすすめの銀行を多数ご紹介します。

特におすすめしたいのが「ネット銀行」で、従来の銀行と比べて多くのメリットを持ち、現代のライフスタイルにマッチした金融サービスを提供しています。

ネット銀行の利点と、なぜそれが貯金に最適なのかを詳しく解説していきます。

それでは早速見ていきましょう!

ネット銀行の特徴とメリット

ネット銀行とは、主にインターネットを通じてサービスを提供する銀行です。

従来の店舗を持つ銀行と異なり、オンラインでの操作に特化しています。

ネット銀行の最大のメリットは、手数料が低いことです。

実店舗を持たないことでコストを削減し、その分を顧客に還元しています。

また、24時間いつでもアクセス可能で、振込みや残高照会などの操作が簡単にできます。

さらに、最も大きなメリットが、従来の銀行に比べて利息率が高いことです。

前述した、実店舗を持たないことによって削減したコストを顧客への利息率という形で還元しているため、実店舗を持つ銀行よりもはるかに高い利息率を実現しています。

ネット銀行のデメリットと対処法

しかし、ネット銀行には対面サービスの不足というデメリットもあります。

これは、特に複雑な金融取引や相談が必要な場合に不便を感じることがあります。

窓口でのやり取りや会話で相談することになれている人はオンライン操作が難しく使いにくいと感じるかもしれません。

しかし、最近では多くのネット銀行がチャットボットや電話サポートを取り入れているので、オンライン操作が苦手な方でも安心して利用できるようになっています。

貯金用のネット銀行選びのポイント

ネット銀行を選ぶ際は、特に以下のポイントを比較することが重要です。

  • 利息率
  • 提供されるサービスの種類と品質
  • ユーザーのレビューや評判

これらの要素を総合的に考慮し、自分のニーズに最も合った銀行を選ぶようにしましょう。

おすすめの貯金用ネット銀行

UI銀行

UI銀行

出典:「UI銀行」 公式サイト

普通預金の金利0.1%
定期預金の金利0.12%〜0.2%
ATM手数料UIプラスで設定された回数分無料
提携ATMきらほし銀行、セブン銀行
総合評価

 

UI銀行、東京きらぼしファイナンシャルグループの一員として、そのネットバンキングサービスは特におすすめです。

この銀行では、普通預金に対して0.1%という普通預金や定期預金の金利が高い点が大きな魅力となっています。

また、ATMの出金手数料や他行への振込手数料が、利用ステージに応じて最大20回まで無料になるなどの特典があります。

さらに、きらぼし銀行の口座番号をUI銀行に登録することで、毎月3回のATM無料利用と毎月5回の他行振込無料利用が追加されるなど、利便性が高まります。

また、アプリだけでなく、きらぼし銀行の窓口でも専門の銀行員による相談が可能で、デジタルと対面のサービスを組み合わせた使い勝手の良さが魅力です。

このように、UI銀行はその利便性とサービスの質で、多くの顧客に選ばれる理由があります。

メガバンクをはじめ、大手の銀行やそのほかのネット銀行と比較して圧倒的な預金金利を誇るので、貯金用の口座を検討している人には間違いなくおすすめの銀行口座です。

▼公式サイトはコチラ▼
UI銀行

SBI新生銀行

SBI新生銀行

出典:「SBI新生銀行」 公式サイト

普通預金の金利0.001~0.003%
定期預金の金利0.1%~0.35%
ATM手数料月5回まで無料
提携ATMセブン銀行、イオン銀行
総合評価

 

▼公式サイトはコチラ▼
SBI新生銀行

スルガ銀行

スルガ銀行

出典:「スルガ銀行」 公式サイト

普通預金の金利0.002%
定期預金の金利0.025%~0.3%
ATM手数料月10回まで無料
提携ATMゆうちょ銀行、セブン銀行・イーネット、イオン銀行
総合評価

 

スルガ銀行には「ウェルカム特典」があり、条件を満たすことでコンビニ・ゆうちょ・イオン銀行等のATM出金手数料が回数制限なしで無料になります。

この特典は、新規口座を開設した翌々月まで適用されます。

ウェルカム特典以外でも、普通預金口座を持っている方であれば出金手数料が平日日中無料、入金手数料はいつでも無料であることがスルガ銀行の最大の特長です。

利用状況によってランクが適用され、ランクが上がるごとに時間外利用無料の回数が増えていきます。

その他のサービスとして、世界中で利用できる「VISAデビット」や、マイルをためられるANA、宝くじ付き定期預金が利用できるドリームダイレクトなどの「インターネット支店」もあります。

スマホアプリでは、残高照会・入出金の明細の確認が可能です。さらにインターネットバンキングを利用登録することで、アプリから振込や各種サービスの申し込みがいつでもできるようになります。

▼公式サイトはコチラ▼
スルガ銀行

 

GMOあおぞらネット銀行

普通預金の金利0.001%
定期預金の金利0.020%〜0.030%
ATM手数料入金:無料/出金:月2回〜20回まで無料
提携ATMセブン銀行/ゆうちょ銀行/イオン銀行
総合評価

 

「GMOあおぞらネット銀行」は実店舗を持たないインターネット銀行で、Web上で口座開設の手続きができます。

最大の特長は、各種手数料の安さです。入金と同行宛ての振込はいつでも無料、出金手数料と他行宛ての振込手数料もトップクラスの安さとなっています。

さらにカスタマーステージに応じて、最大20回まで手数料が無料になります。入出金の際に利用できるATMはセブン銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行の3つです。

振込先や金額を登録しておき自動で振込ができる「定額自動振込」のサービスがあり、振込手数料の安さを活かすことができます。

その他のサービスとして、預金を目的別に管理できる「つかいわけ口座」や、口座と連携しておくことでGMOやPontaがためられるポイントサービスなどがあります。

スマホアプリでは、残高照会、入出金の明細確認のほか、定期預金の預入や外貨の取引が可能となっています。

▼公式サイトはコチラ▼
GMOあおぞらネット銀行

東京スター銀行

普通預金の金利0.001%〜0.100%
定期預金の金利0.002%〜0.25%
ATM手数料無料
提携ATMセブン銀行/ゆうちょ銀行/コンビニ/メガバンク
総合評価

 

「東京スター銀行」は、普通預金の「スターワン口座」を給与振り込み・年金振り込み口座に指定することで金利を大幅に上げることができます。

新規口座開設や家族・友人紹介プログラムによるキャッシュバックも行っており、新規利用がお得です。

利用する時間や利用金額に関係なく、ATM手数料のキャッシュバックを月8回まで受けることができるのも魅力です。

利用可能なATMはセブン銀行・ゆうちょ銀行のほか、MICS提携となっている全国の銀行、コンビニATMです。

インターネットバンキング(以下IB)登録と明細の郵送不要の申し込みをすることで、IBから他行宛ての振込手数料のキャッシュバックも受けられるようになります。

スマホアプリは、IB登録をすることで利用できます。

アプリ上で残高照会、入出金の明細確認のほか、ローン契約状況の確認と追加の申込、振込の手続きなどが24時間いつでも可能です。

▼公式サイトはコチラ▼
東京スター銀行

楽天銀行

普通預金の金利0.002%〜0.10%
定期預金の金利0.002%〜0.10%
ATM手数料入金:3万円以上無料/出金:最大7回無料
提携ATMセブン銀行/ゆうちょ銀行/コンビニ/イオン銀行など
総合評価

 

「楽天銀行」は、実店舗をもたないインターネット銀行です。Web上で口座開設の手続きが完了できます。

新規口座開設後は、翌々月までは無条件でATM手数料が月3回まで無料となります。

最大の特長は、楽天会員向けの特典が充実している点です。

楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行に設定するだけで、普通預金口座の金利が2倍に上がるほか、給与の受取、振込、口座振替などの取引ごとにポイントが付与されます。

さらに「ハッピープログラム」という優遇サービスがあり、楽天会員情報と連携することでエントリーできます。

利用状況に応じてATMでの入出金や振込手数料の無料回数が増えるだけでなく、楽天ポイントを振込手数料やデビットカードの支払いに使用することができます。

スマホアプリでは、残高や出入金明細の確認の他に、振込と振込予約、外貨普通・定期預金の取引、資産管理ツールの利用などが可能です。

▼公式サイトはコチラ▼
楽天銀行

みんなの銀行

みんなの銀行

出典:「みんなの銀行」 公式サイト

普通預金の金利0.001%
定期預金の金利0.1%~0.3%
ATM手数料110円
提携ATMセブン銀行
総合評価

 

「みんなの銀行」は、スマートフォンのみで口座開設、ATM入出金、預貯金、支払管理や振込まで行うことができるデジタルバンクです。

窓口に行く必要がなく、通帳・カード不要で利用できます。

他の金融機関の口座やクレジットカードと連携すると、アプリ上で明細をまとめて確認することができます。

出入金は、セブン銀行ATMの「スマートフォンでの取引」で手続きします。

口座開設すると同時にバーチャルデビットカードが発行され、オンラインショッピングや実店舗でのタッチ決済にも使うことができます。

基本的なサービスはすべて無料で利用できますが、有料のプレミアム会員になることで、ATM出金や振込手数料の無料回数が増える、貯蓄預金の金利が上がる、デビットカード利用時のキャッシュバック率が上がるなどのメリットがあります。

▼公式サイトはコチラ▼
みんなの銀行

まとめ

この記事を通じて、ネット銀行が貯金用口座としてなぜ優れているかをご理解いただけたと思います。

手数料の低さ、利便性の高さ、そして利息の面でも従来の銀行に比べて優位性を持つネット銀行は、現代のデジタル化された社会において、賢い選択肢の一つです。

もちろん、銀行選びは個人のニーズによって異なりますが、効率的でコストパフォーマンスに優れた貯金方法をお探しの方には、ネット銀行を強くおすすめします。

今後の貯金計画において、この情報が皆さんの賢い選択の一助となれば幸いです。

-お金

© 2024 Panda Weblog