在宅ワーク

【クラウドテック(Crowdtech)】口コミ評判を元にサービス内容を徹底解剖!

2021-09-15

【クラウドテック(Crowdtech)とは?】口コミ評判を元にサービス内容を徹底解剖!-min

こんな方におすすめ

  • 自分のスキルを活かしてフリーランスや副業で稼ぎたい人
  • フリーランスとして継続して案件を受注できず困っている人
  • 「クラウドテックって聞いたことあるけど実際どうなの?評判は?」と悩んでいる人

そんな方に向けて、この記事では在宅求人を多く取り扱うお仕事マッチングサービス「クラウドテック(Crowdtech)」の口コミや評判を元に、サービスの特徴や使い方まで詳しくお伝えできればと思います。

リモートワーク案件数が業界トップクラスで徹底したサポートが魅力のサービスなので、この記事が少しでも読者の皆さんのキャリアチェンジのきっかけになれば嬉しいです。

▼今すぐチェック▼
クラウドテック公式

クラウドテック(Crowdtech)とは?

クラウドテックの概要及び運営会社

運営会社株式会社クラウドワークス
本社所在地東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
設立2011/11/11
利用者数350万人(2021年9月時点)
主な掲載求人エンジニア系/デザイナー系/プロダクト開発系
主な雇用形態クラウドワークス社との業務委託契約
手数料金(マージン率)案件により異なる(基本的には業務委託料の20%)

 

クラウドテック(Crowdtech)は、エンジニアやデザイナーなどWEB/ITを中心としたフリーランス人材のためのお仕事マッチングサービスです。

運営会社のクラウドワークスは、クラウドソーシングサービスで業界最大手の「クラウドワークス(CrowdWorks)」を運営する会社で、フリーランスのためのエージェントとしては非常に信頼がおける会社です。

クラウドテックとクラウドワークスとの違い

クラウドテックとクラウドワークスとの違い

クラウドテックとクラウドワークスが大きく異なるのは、仕事の依頼の仕方になります。

クラウドワークスの依頼の仕方

クラウドワークスというプットフォームの中で、仕事を依頼したい企業(発注者)とワーカー(受注者)がダイレクトにマッチングし、直接契約します。
クラウドワークス社は、発注者と受注者のやり取りに関わることはなく、あくまで場を提供するのみとなります。

クラウドテックの依頼の仕方

一方でクラウドテックの場合、発注者はまずクラウドワークス社に仕事を依頼します。
そのうえでクラウドワークス社は「クラウドテック」に登録しているワーカー候補に対して「再委託」という形で仕事を依頼する間接的な契約となります。

「クラウドテック」ではクラウドワークス社が発注者と受注者の間に入って仕事をマッチングさせます。
そのために、まずは発注者側から求める人材・スキル・雇用条件などを詳細にヒアリングして把握したうえで、今度はワーカー1人1人と面談を行い、希望の条件やスキルを確認してから案件を紹介するため、仕事のミスマッチが起こりにくく安心して業務を開始することができます

クラウドテックの手数料金(マージン率)

クラウドテックは会員登録から仕事探し、案件紹介まですべて無料で利用することができます。

また、クラウドテックに掲載されている案件の報酬額から手数料が引かれることもありません

情報元:クラウドテック(ワーカー用サイト)「よくある質問」

では案件を依頼する企業側が手数料を負担しているかというとそういうわけでもなさそうです。

Q.案件の掲載にはいくらかかりますか?

弊社では、掲載料は一切いただいておりません。

引用:クラウドテック(企業向けサイト)「よくある質問」

様々な口コミも含めて調査した仮説ですが、企業が委託する業務委託料から、クラウドワークスの仲介手数料を差し引いた金額(おそらく業務委託料の約20%前後)が報酬額として掲載されていると思われます。

一見中抜きしているように見えますが、これはビジネスにおいて当たり前の話で、「クラウドワークス社が営業活動をして案件を受注してきていること」に対する手数料になります。

本来案件を受注するには、広告宣伝費や営業人員を使う必要がありますが、クラウドテックを使うことで、そういった営業コストをかけずに安定的に案件の紹介を受けることができるようになります

また、後述しますがクラウドテックには営業コスト以外にもフリーランスをサポートするサービスが詰まっているので、人によってはこの引かれているであろう手数料は安いくらいと感じるかもしれません。

一方で、そこまでの営業コストをかけず、発注者と直接つながって案件を受注できる人であればクラウドテックを使わずご自身で営業活動を行った方が良いと思います。

クラウドテック(Crowdtech)のメリット

クラウドテックではフリーランスの方が仕事に集中できるための様々な仕組みやサポートを提供しています。

専任のキャリアアドバイザーがトータルサポート

専任のキャリアアドバイザーがトータルサポート

クラウドテックに登録すると、専任のキャリアアドバイザーと最初に面談を行います。

希望する職種や条件、働き方などを詳しくヒアリングして最適なお仕事を紹介してくれます。

「紹介したら終わり」というのが通常のエージェントサービスですが、クラウドテックはその後のクライアントとの面談はもちろん、就業開始の手続きや終業後のアフターフォローまですべてサポートしてくれるので、安心して任せることができます。

案件数がとにかく豊富

案件の数が業界でもトップクラスに多く、自分に合った仕事を見つけやすいです。

多くが非公開案件でサイトに掲載中の案件は少なめなので、サイトから探すよりはまずキャリアアドバイザーと面談し、条件を伝えたうえで案件を紹介してもらった方が早いと思います。

もちろん、公開案件からご自身で探して応募することも可能です。

在宅やリモートワークの案件も多数

在宅やリモートワークの案件も多数

クラウドテックではリモートワークへの案件に注力しており、保有する70%以上がリモート案件になります。

一部出社を伴う案件から、完全在宅の仕事まで幅広く扱っており、自由な働き方を支援しています。

もし「完全在宅」での仕事を探している方は「リワークス(Reworks)」というお仕事マッチングサービスが完全在宅に特化しておりおすすめです。

こちらの記事で詳しく紹介していますので、興味がある方はご覧ください。

【ReWorks(リワークス)】在宅特化の転職支援サイトの口コミを徹底解説!-min
【ReWorks(リワークス)】口コミを元に完全在宅の転職支援サイトを解説!

続きを見る

働き始めるまでが早い

サービスへのご登録からお仕事への参画まで、平均で2週間~1ヵ月程度となります。

引用元:クラウドテック(ワーカー用サイト)よくある質問

クラウドテックの案件で働き始めるまでの期間は一般的には上記のようです。
しかし口コミや評判を調査したところ、最短で3日で業務を開始できたという報告もあり、他のサービスと比較して非常にスムーズに働き始めることができます。

福利厚生など充実したサポート体制

福利厚生など充実したサポート体制

ベネフィットステーションという、一部上場企業でも提供されているような福利厚生サービスがクラウドテックなら無償で受けることができます。

健康診断や家事代行など100種類以上の豊富なサポートを取り揃えてあるのでぜひ活用してください。

クラウドテックの福利厚生

支払いサイトが短い

業務委託料は月末締めの翌月末払いというのが一般的ですが、クラウドテックの場合は最短で月末締めの15日支払いが可能です。

すぐに報酬を受け取れるので、安心して仕事を開始できます。

▼無料会員登録はコチラ▼
クラウドテック公式

クラウドテック(Crowdtech)はどんな求人が多い?

2021年9月14日時点での掲載中案件を徹底調査しました。

あくまで掲載されている案件のみで、非公開案件が9割を占めるので、比率を参考にしてください。

職種別

エンジニア562件61.6%
WEB系デザイナー138件15.1%
編集・ライティング27件3.0%
プロダクト開発・運営133件14.6%
マーケティング52件5.7%
ALL912件100.0%

 

エンジニア、デザイナー、プロフダクト開発が大半を占めます。

そういった職種で仕事をお探しの方にはおすすめです。

フルリモートなどこだわり別

未経験16件1.8%
フルリモート517件56.7%
一部リモート253件27.7%
長期案件101件11.1%
急募案件260件28.5%
正社員登用あり56件6.1%
高単価案件42件4.6%
大量募集15件1.6%

※比率は掲載母数(912件)に対する比率

エンジニアやデザイナーなどある程度経験やスキルを求める職種が多いため未経験案件はかなり少ないですが、0というわけではなさそうです。

フルリモート案件は50%を超え、一部リモートも含めると約85%とかなり高い水準だと思います。

急募案件も豊富なので、うまくマッチングすればすぐに働き始めることができそうです。

働き方別

週1~37件4.1%
週2~83件9.1%
週3~274件30.0%
週4~249件27.3%
週5~269件29.5%
ALL912件100.0%

 

できれば週3以上でコミットしてほしいという案件が目立ちますが、週1.2で稼働できる案件も少なくはないので副業での働き方も十分可能だと思います。

50%以上が週4日以内案件というのは一つ魅力的なポイントではないでしょうか。

クラウドテック(Crowdtech)の使い方|実際に使ってみました

会員登録方法

まずはクラウドテックに会員登録します。

▼無料会員登録はコチラ▼
クラウドテック公式

名前やメールアドレスを入力して会員登録を進めます。

会員登録が完了するとキャリアアドバイザーとの面談時に利用されるであろう簡単な質問項目を聞かれるので回答しておきます。

案件の検索~応募方法

登録後は「お仕事を探す」から掲載されている案件へ応募することができます。

検索条件を絞り込んで一覧を表示します。

応募したい求人があれば「詳細を見る」から詳細を開き、「応募する」をタップして応募を完了させます。

プロフィールを充実したりしておけば、そのうちキャリアアドバイザーから面談設定の連絡が来るのでそれまではステイで大丈夫です。

案件の検索~応募方法1

案件の検索~応募方法2

退会方法

継続的に案件を紹介してくれるので登録し続けておいた方が良いとは思いますが、万が一「必要なくなったらから個人情報は削除しておきたい」といった方のために退会方法も説明しておきます。

クラウドテックの「よくある質問」をクリックします。

一番下の「その他」の中に「退会をしたい」という項目があるのでこちらから退会申請を行うことができます。

退会方法

クラウドテック(Crowdtech)を使った人の評判・口コミ・実際の働き方

Twitterでクラウドテックを実際に利用している人の口コミや評判はかなり良さそうでした。

結構深く掘ったのですが、批判的なレビューは見当たらず、良いレビューが多かったです。

特に、キャリアアドバイザーさんがとにかく親身ということなので、一度相談してみるのはアリだと思います。

▼無料会員登録はコチラ▼
クラウドテック公式

クラウドテック(Crowdtech)の類似サービス比較

ここまでクラウドテックの特徴や使い方について細かく解説してきましたが、「クラウドテックはちょっと自分には合わないかもなぁ」といった方のために、類似サービスをご紹介します。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスの特徴

  • エンジニアを中心に多くの案件を取り扱う
  • 高単価案件が豊富で稼ぎたい人におすすめ
  • 継続的に案件を紹介してくれるので安定的に稼げる

レバテックフリーランスはクラウドテックと非常に似たサービスで、エンジニアを中心にたくさんの案件を扱っています。

クラウドテック以外にもいろんな案件を紹介もらって選びたいという方は、レバテックフリーランスにも登録しておいて紹介された案件を比較すると良いと思います。

Midworks(ミッドワークス)

Midworks(ミッドワークス)

Midworksの特徴

  • 生命保険料の半額負担や給与保証など正社員並みの手厚いサポート
  • 仲介手数料(マージン率)を公開しているので信頼度が高い
  • 取り扱う求人はエンジニアがほとんど

エンジニア系求人をフリーランスとして探している場合、Midworks(ミッドワークス)も非常におすすめです。

福利厚生はもちろん、生命保険料の半額負担や継続的に案件が決まらなかった時の給与保証など、フリーランスとしての働き方をサポートする仕組みが豊富なのが特徴となっています。

また、発注者からの発注単価を公開しているので、Midworks側の仲介手数料も透明化されており、信頼関係を築きやすいと思います。

Reworks(リワークス)

Reworks(リワークス)

リワークスの特徴

  • 未経験からでも始められる案件が豊富
  • 完全在宅(フルリモート)で働きたい方におすすめ
  • エンジニアやデザイナー以外にも様々な職種で募集している

クラウドテックは未経験可の案件が少なく、ある程度スキルや経験をお持ちの方向けですが、リワークスは未経験からでも副業やフリーランスとしての働き方を始めやすいサービスとなっています。

また、完全に在宅案件に特化しているサービスなので、フルリモートワークで働きたい方には非常におすすめです。

リワークスの詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

【ReWorks(リワークス)】在宅特化の転職支援サイトの口コミを徹底解説!-min
【ReWorks(リワークス)】口コミを元に完全在宅の転職支援サイトを解説!

続きを見る

クラウドテック(Crowdtech)のデメリット

キャリアアドバイザーさんが少し熱心すぎるかもしれません。笑

紹介したい案件があればすぐに電話をしてくるということが口コミ調査で多く見られました。

クラウドワークス社は発注者にワーカーを紹介し、稼働開始して初めて利益が発生するのでこれもビジネスモデル上仕方がないことです。

とはいえキャリアアドバイザーとの関係は持ちつ持たれつなので、「現在は案件が充足している」ということであれば丁寧にお断りして困ったときに助けてもらうよう関係を構築しておくことが望ましいです。

まとめ

ここまでクラウドテックについて詳しく説明してきましたが、以下にあてはまる方には非常におすすめです。

  • 副業やフリーランスとして活躍したい人
  • フリーランスとして働いているけど案件が継続しなくて困っている人
  • フリーランスとしてのキャリアパスを誰かに相談したい人
  • 完全在宅(フルリモート)で働きたい人

クラウドテックはフリーランスのキャリアをサポートする仕組みが充実しているので安心して利用することができます

どれか一つでも当てはまる方は、クラウドテックは無料で利用できるのでキャリアチェンジのきっかけにしてみてください。

▼今すぐチェック▼
クラウドテック公式

-在宅ワーク

© 2022 Panda Weblog